気ままに勉強 ANU留学記

雑記と勉強メモと

街と施設・キャンベラセンター/物の値段 編

キャンベラの中心・キャンベラセンターでの買い物をざっくり紹介する。

 

Bruce Hall SA5を出て、炎天下を歩く事30分。オフィスビルを抜けると、様々な店が立ち並ぶアウトレットモールに辿り着く。

 

外にも中にも店が並ぶ。洋服屋や薬局、スーパーなど、必要なものは大体ここで揃う。銀行や携帯ショップもある。物価は高いと聞いていたが、ものによって安かったり高かったり。自販機のペットボトルは買うな(戒め)

 

取り敢えず、日用品が揃っているTargetとBig Wで買った物を一部ざっくり並べるとこんな感じ。*順次追加中

 

 

生活用品

バスタオル       AUD$10.00  

歯ブラシ        AUD$  2.95

ドライヤー       AUD$19.00

ハンガー(12本入り)  AUD$  2.50

ゴミ箱         AUD$  6.00

給湯器         AUD$19.00

コップ         AUD$  1.00

 

生活用品・消耗系

石鹸(8個入り)      AUD$  3.50

シャンプー       AUD$11.50

リンス         AUD$11.50

洗剤(4L)         AUD$10.00

ファブリーズ      AUD$  6.30

 

文房具

A4ノート       AUD$1.25→0.31(SALE)

A4(バラ)100枚    AUD$1.00→0.25(SALE)

はさみ         AUD$3.00

 

飲み物

600mlのジュース     AUD$3.50  

天然水         AUD$3.00

1.25Lのスプライト  AUD$5.00

1.25Lのコーラ    AUD$2.50

 

その他

サンダル        AUD$  4.00

日焼け止め       AUD$10.00

保湿クリーム      AUD$14.00

レジ袋(Big W)          AUD$  0.15

 

なるたけ安いものを選んだ結果がこれ。もっと賢い買い物もできるかもしれないが、取り敢えずがむしゃらにやったらこうなった。

ハンガー、はさみ、サンダルの品質は100均並かそれ以下。

ハンガーは1本速攻で壊れました。

f:id:kimamanibenkyou:20170210081235j:plain

ちょっと力を入れただけでポキンである。悲しい。しかしまあ多少気をつければ問題なし。

 

まだ薬局などには行っていない。日本から持って来た葛根湯やビタミン剤が切れたら覗いてみようと思う。

 

 

ところでTargetへと向かう途中、オーストラリアに来て初の押し売りをされた。

 

広い通路の真ん中で化粧品の仮設店舗を置いている男性店員に「試供品あげるよー」と言われ、欲を出してまんまと吸い寄せられたのが始まりである。ちょうど化粧水探してたんだもん

当然ながら、試供品を渡されてハイさよならではない。有無を言わせぬ勢いのセールストークをされる。

あれよあれよと手にクレンジング?を試し塗りされ、君は学生だから$100.00を$50.00にしてあげるよ!と囁かれ。

私は半目で眉を顰めるという変顔をしながら、店員のマシンガントークを5分ぐらい聞かされていたが、最終的に

そんな金は無い。まあ覚えておきます」

と返して去った。$50.00は高い。$14.00の保湿クリームでさえ痛手だったのに。

終始微妙な顔をしていた私が買う見込みはないと察したのか、店員は残念そうな顔を作って、あっさり諦めてくれた。内心では舌打ちをしていただろうが。

あとで調べればこの店、店員が押し付けがましい事で有名だそうな。Googleのレーティングが全部星1ってどうなの。でもぶっちゃけクレンジングはとても心地良かった。

 

 

何にせよ安易に試供品につられてはいけない。

「おう試し塗りで使ったんだから買ってけコラ」などと言われたらお終いだ。「まあ荷物下ろしてリラックスしてよ」と最初に言われ従っていたら、貴重品を人質にとられて、逃げる事も出来ないしね。

 

いつか、どうにもならないケースに陥る事が無いよう、今後は気を付ける。

二度と呼び込みには反応しない事にしよう。