読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに勉強 ANU留学記

雑記と勉強メモと

大学の生活・飲料水編

大学の生活

飲料水の話、再び。

前回→寮の生活・水道水編 - 気ままに勉強 ANU留学記

 

夏のキャンベラ外出時の必須アイテムその2が財布よりも何よりも飲料水である。ちなみに必須アイテムその1は部屋の鍵。

 

ないと熱中症で倒れるが水のペットボトルは高い。よって水道水を飲むのがもっぱらの水分補給法になるといったが、ANUのキャンパス内にはなんとフリーのウォーターサーバーがある。

f:id:kimamanibenkyou:20170217160922j:plain

↑両側に補給口がついていて、ボタンを押せば水が出る。

 

割と至るところで発見できる為、水の容器さえ持っていれば脱水で倒れる事はそうそうないはずだ。何より、水道水より美味い。妙な薬臭さがないのである。

 

しかし物事は一長一短というもので、このウォーターサーバーには一つ難がある。

先日、水の補給口に洗っていないペットボトルの口を直接つけて水を注いでいる女性を見た。なぜ洗っていないとわかるかと言えば、その女性がウォーターサーバーに向かって歩きながらペットボトルの水を飲み干しているところを目撃したからである。彼女は飲み口を拭きもせず補給口にそれをくっ付けた。

ちょっとお姉さんそんなガッツリくっ付けなくてもいいじゃないというくらいしっかりくっ付けていた。

私は見なかった事にして反対側の補給口から水を注いだ。問題の根本的解決になっていない事は百も承知。

 

なんというか深刻な病原菌がここから感染るリスクというのも低い気はするのだが、積極的にこれを活用しようという気も失せたという話であった。