読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに勉強 ANU留学記

雑記と勉強メモと

寮の生活・洗濯編

寮の生活

洗濯機の使い方と、乾燥機使えねえって話。

 

ANU生の間でも、寮費がかさむ事で有名なBruce Hall SA5。

何とここだけ洗濯機が有料である。搾り取るのは洗濯物の水分だけにしてもらいたい。

 

洗濯機と乾燥機、それぞれ一回3ドル。ついでに洗濯時間は24分。使い方は洗濯機の上部に書いてあるので簡単。

洗剤はもちろん自分持ち。BigWで4L10ドル

 

ちなみに乾燥機はポンコツ以外の何物でもない。

入れた洗濯物は洗濯機から取り出した時となんら変わりのない状態でぼろんと出てくる。3ドル吸引機である。搾り取るのは、洗濯物の、水分だけにしてもらいたい。

 

場所

Upper Ground(すなわち二階)に続くエレベーターの真正面。

階段を使った場合なら、踊り場からUGに入ってすぐ左折。ガラスの自動ドアの向こう側にLaundry Roomは在る。

 

洗濯機は1ドルコイン2ドルコインしか受け付けない。

しかし部屋の奥に両替機があるので安心──かと思いきや、ちょくちょく釣り銭不足に陥っているので過信してはいけない。

あと貨幣を入れると75%の確立でそのまま吐き出される

 

どうしようもない場合は階段のすぐ横にある自販機でお釣りをもらえばいいが、オーストラリアで自販機を使うのは値段的な意味でNGである為、常にある程度コインを備蓄しておく事が大事である。

 

乾燥

3ドル吸引機の方はまったくあてにしてはならないので、洗濯物は自室で乾かすのが一番である。

ハンガーを大量に購入し、服をかけて本棚に引っ掛け、一日窓開けっ放しファン回しっぱなしにしておけば、ズボンを除いて大方乾く。

f:id:kimamanibenkyou:20170308221903j:plain

↑意外と邪魔にならない。

↓シーツの四隅をハンガーに結ぶ苦肉の策。あるいは広げてベッドの上に放置。

f:id:kimamanibenkyou:20170308221740j:plain

多分ロープを渡してそこにシーツを干すのが一番なのだろうが、面倒なので暫くはもうこれでいいと思っている。

部屋が洗剤の匂いに包まれるのが幸せである。