気ままに勉強 ANU留学記

雑記と勉強メモと

大学の生活・スケジュール編

全生徒に関係あるスケジュールもろもろ。テストとかテストとか。

*Undergraduate(学部生)について述べる。Postgraduate(院生)は知らん。

 

基本的にはUniversity calendar - ANUを参照。

けど何ともまあ文字ばっかで見辛いカレンダーなので、簡単にテストと休みの時期をまとめる。

 

テスト

テストは大体、1学期の間に中間ファイナルが1回ずつ。

 

時期

まちまち。

大体中間は3月末から4月半ば(1学期目)、および8月末から9月半ば(2学期目)にかけて。かなりばらばら。

ファイナルは6月初めから半ばにかけて、および11月初めから半ばにかけて。

 

形式

座って試験管に見張られながら一斉にはいどーぞっていうクラシカルなテストをするところもあれば、

各々自宅や図書館で書いてオンライン提出したり、エッセイが中間テスト扱いになったりもする。

言語系だと口頭試験が多い。

そんなわけで試験方法もまちまち。

 

休み

種類は二種類。

その1 学期と学期の間

ANUは1st semester (2月~6月)2nd semester(7月~11月)に分かれるわけだが、

この間にあたる6月と7月の間に一ヶ月前後の休みが挟まる。

日本じゃ夏休みの時期だが、こっちは冬休み。

長さはテストがいつ終わるかによって変わる。

6月上旬にさっさとテストが終わる人もいれば、中旬までかかる人もいる。

 

2nd semester(7月~11月)と、翌年の1st semester (2月~6月)の間にある休みは長い。

11月と2月の間、オーストラリアの夏休み。すなわち日本の冬休み。

年度間の休みなので春休みみたいな物とも言える。ややこしい。

何にせよ、確実に正月は日本に帰れるというのは有難い。

日本で長期休暇というと夏休みをイメージしがちだけど、重要度的には冬の方が高いような気がするんだよなあ。

 

その2 Teaching Break(学期の途中での休み)

各学期の半ば頃にTeaching Breakというものがある。

1st semesterなら4月半ば頃2nd semesterなら9月半ば頃

二週間ぐらいの休み。

 

大抵はこの前後にMid-term exam、つまり中間試験があるので、うかうか休んではいられない。

あるいは中間扱いのエッセイが休み明けに提出だったりもする。

 

そんなわけで、これは学生のためのではなく、先生のためのお休み期間なのである。

まあ先生は先生でTeaching Breakの間は採点やテスト作りに追われるんですけどね。

 

ほか

特に重要なイベントは無い。全校挙げての文化祭みたいなものも無い。

サークルが屋台出すとか、寮ごとにイベントやるぐらい。

各々の属しているコミュニティに依る。

個人主義極まれり。

 

そんなわけで、何のイベントにも参加することなく一年を終える事が非常に容易。

それでも全然構わないとは思うけどね。